血圧を下げる健康食品一覧とオリーブオイルとにんにくの効果

ニンニクの画像

過去の記事で高血圧症の方に適したトクホ(特定保健用食品)をご紹介して参りました。
(過去にご紹介したトクホは、ペプチド類ギャバ杜仲茶です。)

では、トクホ以外では血圧を下げる効果が確認されているものはないのでしょうか?

実は、そのような素材はたくさんあります。

今回からトクホ以外で血圧を下げる効果のあると言われている素材をご紹介したいと思いますが、たくさんあるので5回の記事に分けて投稿する予定です。
(ご紹介する素材はトクホではないため、血圧低下作用を示す十分なデータや根拠がある訳ではありません。高血圧治療を受けている方で、健康食品やサプリメントとして下記の素材を摂取する場合は、低血圧などの有害事象が現れることがあるので、摂取前にかかりつけの医師や薬剤師に相談の上で摂取するようにして下さい。通常の食品に含まれる量で過剰摂取にならない量であれば摂取しても問題はないかと思います。)

トクホ以外で血圧低下作用のある素材とは?

トクホ以外で血圧を下げる効果があると言われている素材を箇条書きにすると以下のような素材があります。

  • オリーブオイル
  • にんにく
  • 紅麹 
  • キャッツクロー 
  • キチン・キトサン 
  • ローヤルゼリー 
  • コエンザイムQ10 
  • カリウム 
  • カルシウム 
  • EPA・DHA 
  • 小麦ふすま
  • オウギ
  • クコ
  • サンザシ
  • 羅布麻茶
  • クズ
  • コリン
  • αーリノレン酸

健康食品として摂取しなくても、食品に多く含まれている成分もあれば、健康食品として摂取しなければ食品からは摂取が困難な素材もあります。

オリーブオイル

オリーブは、国内では主に小豆島で栽培されています。

オリーブオイルには、n-9系不飽和脂肪酸であるオレイン酸β-カロテンポリフェノールビタミンEビタミンKなどの栄養素が多く含まれています。

高血圧症以外にも、糖尿病などの生活習慣病の予防や改善、便秘の改善、酸分泌を抑制する効果が報告されています。

また、ビタミンE血流の改善作用があり、冷え性を改善したり、脳卒中心筋梗塞などの予防効果があります。

注意点として、オイルは脂質なので摂取しすぎることで体重増加に繋がる可能性があります。

にんにく

にんにくは約6000年前から滋養強壮などの目的で用いられていました。

エジプトではピラミッド建造に従事する労働者の疲労回復に用いられ、日本には中国から伝わり「古事記」や「源氏物語」に使用されていたことが記述されています。

にんにくには、アリシンビタミンBスコルジニンビタミンBの栄養素が含まれており、高血圧症を始め、脂質異常症などの生活習慣病を予防したり改善する効果があります。
(脂質異常症に関しては、「高血圧患者の将来に悪影響を与える9つの危険因子」をご参照下さい。)

アリシンはにんにく特有の強い臭いの元ですが、ビタミンBと結合することで吸収がよくなり疲労回復効果が高まります。

また、殺菌解毒作用があると言われており、感染症対策として有用です。

にんにくの摂取量の目安は、生なら1日1片、加熱した場合は1日2~3片と言われています。

胃潰瘍などの胃に炎症がある方は控えるようにして下さい。

その他、血栓(血液が何らかの原因で塊を形成したもの)を予防する薬剤を服用している方は薬の効果を増強し、副作用が起きる可能性があるので、健康食品などで摂取する場合はかかりつけの医師に相談の上で摂取するようにして下さい。

血栓を予防する薬剤には以下のようなものがあります。

  • アスピリン(バイアスピリン)
  • アスピリンの配合剤(タケルダ、バファリンA81)
  • チクロピジン塩酸塩(パナルジン)
  • クロピドグレル硫酸塩(プラビックス)
  • クロピドグレル硫酸塩・アスピリン(コンプラビン)
  • プラスグレル硫酸塩(エフィエント)
  • シロスタゾール(プレタール、シロスレット)
  • リマプロスト アルファデクス(オパルモン、プロレナール)
  • サルポグレラート塩酸塩(アンプラーグ)
  • ベラプロストナトリウム(ベラサス、ケアロード)
  • ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩(プラザキサ)
  • エドキサバントシル酸塩水和物(リクシアナ)
  • リバーロキサバン(イグザレルト)
  • アピキサバン(エリキュース)
  • ワルファリンカリウム(ワーファリン)
    (一般名(主成分の名称)記載し、先発医薬品(ジェネリック医薬品ではない方の薬)の名称を記載しています。)

これらの薬剤は、過去に脳梗塞や心筋梗塞などの血栓が原因で起こる病気にかかったことがある方や、高度の生活習慣病や不整脈治療で使用されるペースメーカーの手術を受けている方などで、血栓による病気を発症する危険性が高い方などに処方されていることが多いです。

 

以上、「血圧を下げる健康食品一覧とオリーブオイルとにんにくの効果」でした。

ニンニクの画像

健康な人生を送りたいなら。「トクホ」のヘルケア


ヘルケアは、2016年血圧サプリ売り上げ第1位! 継続率は驚異の92%!
多くの方に選ばれて、その効果に満足された上で継続されています。
「味」や「飲みやすさ」などを確認し、最もお安く購入するにはお試し用を購入された後、30日分を初回半額で購入されるのがお勧めです。




30日分の初回半額はこちら



まずは7日分のお試し用


ヘルケアを当サイト経由で購入された方限定無料健康相談1年間受け付けています。
詳細は「お問い合わせ」をご確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × one =