このブログを始めた動機と運営方針

このブログを始めようと思ったきっかけは、私の父は高血圧症なのですが、高血圧症に対する十分な知識を持っていない事を理由に、自身の健康や治療方針を完全に医者任せにしてしまっていた事を知った時でした。

「他人任せにする」と言うことは、どう言った事が将来起こりうるのかを知ろうともせず、ただ医師を信じて自身の健康管理を委ねているのです。

医師の事を悪く言うつもりは毛頭ありません。

が、医師も当然人間です。

一日に多くの患者を診なければいけません。

それなのに、一患者の事を我が身のように心配する事はできるでしょうか?

医師自身にも家族がおり、医師にとって患者は他人であり、あくまでも仕事上の付き合いであると言うことを知るべきです。

そして、医師がどんなに親身に対応してくれたとしても、自分の生活習慣は自分の意志でしか変えられないのです。

一患者に気を留めておけないのは、決して医師だけではありません。

それは、私も含めた医療従事者全体に当てはまることだと思っています。

毎日忙しくやることに追われる中で、医療従事者としての倫理観や良心と戦いながら仕事をしています。

しかし、高血圧症では服用している薬と医療用医薬品・市販薬・漢方薬・健康食品との相互作用、服用している医薬品の副作用や使用上の注意点、どのような疾患の方がどのような医薬品が使用できないか(病気禁忌)、食事療法、運動療法など健康管理をする上で知っておくべきことはとてもたくさんあります。

だからこそ、知らないからと言って他人任せにしないで、自己管理ができるようになって欲しい。

本当は私が父に口頭で直接伝えるのが良いと思うのですが、どうしてもその場で話題になったことだけを伝えるのでは限られた情報のみになってしまいます。

そして、後で考えると「これも言っておけばよかった」と思うような事がよくあります。

ブログであれば漏れなく整理した情報を届けることがきます。

それだけではなく、私の父以外にも、他に同じように高血圧でお悩みの方がいれば役に立つかもしれません。

自身も勉強しながら投稿しますので、備忘録にもなります。

この「高血圧!自分の健康は自分で守るブログ」は、高血圧でお悩みの方にお役に立てるような情報を掲載していきたいと思っています。

 

最後に、高血圧症は本当に多くの方が罹患しますが、一生薬を服用しなければならない病気だと考えている方が多いと思います。

私は、高血圧症は自身で予防することができ、軽い高血圧症であれば生活習慣の見直しで治すことすらできる病気であると考えています。

実際に、そのように高血圧症が改善された方を現場で見てきました。

ただ、それは簡単な事ではなく、地道なことの積み重ねであり、少なからずの努力は必要だと思います。

しかし、実行しなければ、現状よりも健康は遠ざかっていくばかりです。

よく「楽して改善できる」とか「これだけやればいい」などのキャッチフレーズの本や雑誌、インターネット広告などがありますが、私はどれも信用していません。

仮に、そのようなものが実在するのであれば、高血圧症の方がこのように溢れているのはおかしいのです。

そのような治療法があり、簡単に高血圧が改善することができるのであれば、すぐに話題になって多くの方に広まり、高血圧患者は劇的に減少しているはずです。

もし、今でもそのような「簡単な方法」や「楽な方法」を探しているのであれば、人間の弱い心理に付け込んだ「広告戦略」だと言うことに目を覚ましましょう。

このブログでは、地道な事をしっかりと実行していき、自分の健康を自分で守るための知識、いわば王道の知識を学ぶための記事を書いていきたいと思っています。